topimage

2019 - 10

内分泌科での診断 *:.。. .。.:* 2011 - 07.12 Tue


先日のカテゴリ「転院の決意」←なんか大げさなタイトルだな。汗

その中にも書いたように、総合病院の内分泌科での「抗TSHレセプター抗体検査」
の結果が一週間掛かるということで、それを待ちきれず専門病院に転院した私。

(甲状腺疾患専門病院では当日中にすべて分かります)

数日で上下するような数値でないにしろ、自分のデータは全部持っておきたいって
ことで、本日、最初に受診した総合病院の内分泌科へ結果だけを聞きに行きました。

33.jpg

結果は、陽性。

病名は、バセドウ病でしょうとのこと。(専門病院ではまだ告げられていません)

抗体の結果に関しては、数日前に専門病院で陽性だったので、ショックという
ものはまったくありません(笑)
内分泌科の医師には、血液検査の結果を待っている間に、甲状腺の専門病院に
行ったことを言い、今後はそちらで治療をしていくことも告げました。
医師にしたら、私がどこで治療しようがどーでもいいことなんだろうけど、人として
ものすごく言いにくかったです。。。

おまけに、血液検査のデータを見ながらぼーっと歩いていたので、病院を出たところ
の段差に躓き、大の字に転んでカバンの中身をぶちまけました。
生理中だったので、タンポンとかナプキンとか転んだ目の前の駐車場に飛び散って
恥ずかしいのなんのって。(汗)
いつもは大きなカバンのポーチにそういう物は入れとくんだけど、今日は病院だから
小さいカバンを持ってたせいでこうなったんだよね? (違う)

現在通っている甲状腺疾患専門病院の次回の診察は来週。
専門病院では2週間様子をみましょうと言われたけど、次回の診察ではバセドウ病
と言われる気が100%くらいします。

少なくとも数年はブログを書くことになりそう。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

心臓の検査結果 «  | BLOG TOP |  » 副作用で半狂乱

プロフィール

☆ぱそ

Author:☆ぱそ
ブログテーマ「バセドウ病」

何かと病弱で、健康でいられる事の方が少ない人生ですが、その時その時一生懸命病気と向き合い、絶対治すんだ!という気合だけは人一倍強い女です(笑) しかし・・・いつも治りにくい病気ばかりに見舞われる運命のようです。「健康のためなら死んでもいい」というほどの健康オタクでもあります。

最新記事

カテゴリ

はじめのご挨拶 (1)
発病 (1)
初めての受診(総合病院) (1)
内分泌科へ(総合病院) (1)
甲状腺疾患専門病院(初診) (1)
薬の副作用 (1)
転院を決意 (1)
診断(総合病院) (2)
甲状腺専門病院診察(その後) (5)
ブドウ糖負荷試験 (1)
甲状腺機能低下症・症状 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QR

QR

最新コメント