topimage

2017 - 11

スポンサーサイト *:.。. .。.:* -- - --.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用で半狂乱 *:.。. .。.:* 2011 - 07.07 Thu


この日は本当にビビった。

7月6日、甲状腺疾患専門病院で処方してもらった「ヨウ化カリウム丸」と「テノーミン」を
飲み始めることになった。

●ヨウ化カリウム丸
ヨウ素を補給して甲状腺の機能を整える薬。ヨードを大量に服用することで、甲状腺ホルモン
の産生が抑えられ血液中の甲状腺ホルモン量を減少させる。

●テノーミン(25mg)
心拍数を抑え手などの震えを和らげる薬で、持続効果は24時間。狭心症や高血圧の方に
処方される薬ですが、 交感神経の亢進した患者の頻脈にも有効。

13104446784221.jpg

綺麗に薬ケースに入れられ、昔から常用している的な写真(苦笑)

処方された日は、帰宅が夜になってしまったので、服用したのはヨウ化カリウムだけ。
心臓の方もまだバクバク状態なので、テノーミンも飲もうかと思ったのですが、元々血圧が
低い方なので、寝ている間に血圧が下がりすぎると怖いと思い明日から飲むことにした。

夜の9時頃、ヨウ化カリウム丸を飲んでベットに移動し眠ること数分・・・・?
私は体の異変で目が覚め飛び起きた。

皮膚が痒いかな?  いや、絶対痒い!!!

体が痒いのだけど、一体どこが痒いのか分からない痒さでベットで全身を掻いていたが
気が狂うほどの痒さにベットに座っていることができなくなり居間へ移動。
電気を点けて、皮膚に何か出来てないか必死に確認!蕁麻疹とかは出てないけど
頭から体中、手足に至るまですべてが痒い!

ぎゃー! 助けて、もぉーーーーー痒すぎ!

ボリボリ、ガリガリ、掻き傷だらけで息ハァハァ・・・


薬の副作用なのか・・・・医師は、通常出す甲状腺の薬は副作用が恐ろしい場合があるし
まだ病名がハッキリしないので、副作用が起きにくいヨウ化カリウムを出してくれたはず。
なのになんで???というか、そんな事もうどーでもいいくらいの痒みが襲ってくるので
6時間くらい全身を掻きまくりました。 気が付けばすっかり朝。。。

ただでさえ甲状腺の異常で体が痒かったのに、それプラス薬疹きたのこれ(?)
副作用の恐ろしい痒みの話は聞いていたけど、この薬じゃないでしょ?
いあいあ、そうじゃない。副作用はどんな薬にもあるけど、問題はこの薬でこんなんじゃ
今後もっと強い薬を出された時にゃー私はどうなるって話です。

ホントどうなるの。。。


追伸
「たけしのみんなの家庭の医学」7月12日(夜)バセドウ病やります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

内分泌科での診断 «  | BLOG TOP |  » 専門病院での初診

プロフィール

☆ぱそ

Author:☆ぱそ
ブログテーマ「バセドウ病」

何かと病弱で、健康でいられる事の方が少ない人生ですが、その時その時一生懸命病気と向き合い、絶対治すんだ!という気合だけは人一倍強い女です(笑) しかし・・・いつも治りにくい病気ばかりに見舞われる運命のようです。「健康のためなら死んでもいい」というほどの健康オタクでもあります。

最新記事

カテゴリ

はじめのご挨拶 (1)
発病 (1)
初めての受診(総合病院) (1)
内分泌科へ(総合病院) (1)
甲状腺疾患専門病院(初診) (1)
薬の副作用 (1)
転院を決意 (1)
診断(総合病院) (2)
甲状腺専門病院診察(その後) (5)
ブドウ糖負荷試験 (1)
甲状腺機能低下症・症状 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QR

QR

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。