topimage

2017 - 11

スポンサーサイト *:.。. .。.:* -- - --.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病名謎のまま *:.。. .。.:* 2011 - 08.04 Thu


なっかなか病名が分からないまま、体の具合が悪くなって34日目。

一体私の病気はなんなのよ・・・

昨日は、2週間おきに通っている甲状腺専門病院の診察日。初診を含め
3回目の診察となります。いつものように診察前に採血をしてその結果↓

●血液検査結果

甲状腺から分泌されるホルモン 
FT4 基準値 (0.80~1.60) 0.90

甲状腺ホルモンの分泌を促がすホルモン  
TSH 基準値 (0.20~4.50) 0.21

抗TSHレセプター抗体(甲状腺を刺激する自己抗体) 
TRAb 基準値 (2.0未満)
※抗体検査は、2週間ごときで変化するものじゃないので今回はなし。

甲状腺ホルモンの数値は正常となりました。

診断結果は、初期のバセドウ病だったか、無痛性甲状腺炎かは分からないまま。
毎回書いてますが、無痛性甲状腺炎の場合は、治療しなくても数ヶ月で正常値に
戻り治療の必要もありませんが、症状はバセドウ病と同じように出ます。
自分の所見では、処方されたヨウ化カリウムに即効性があるので、一旦数値が
下がっているだけだと思っています。(苦笑)

医師 「一旦薬やめてみようかなぁ どうしようかなぁ んー」

私 「出してください!!!」

医師 「そうだね もう少し飲んで様子をみようかな」

っていうか、数値が下がっているにも関わらず体の症状は悪いままです。。。
主にストレスが原因と言われるこの類の疾患、なるだけ心穏やかに過ごそうとしても
日々私はストレスバンバンなので、その影響は計り知れません。

そこで、甲状腺機能亢進症状と非常によく似た違う病気のお話を長く・・・(笑)

13124248132830.jpg

前回のブログで、初めて触れた血液検査で偶然引っかかった血糖値の話です。
自分にはまったく無関係だと思っていた糖尿の話が出てきてビビリまくっていますが
明日は我が身、自分には関係ないと決めつけないでちょっとお付き合いください。

医師が念のために追加でオーダーしてくれた検査HbA1c(糖尿病の確定診断によく行う
過去1ヵ月~2ヵ月の平均血糖値)結果↓

HbA1c 基準値 (4.3~5.8) 4.9

グルコース(血糖) 基準値(70~110) 随時血糖値 ⇒前々回 130、前回 147
※食後採血。(前々回、シソおにぎりとオロナミンC/前回、ハンバーグ定食とメロンソーダ)

自己測定=食後2時間での血糖値は正常ですが、食後1時間は 181
ハッキリ言って尿に糖が出てくるほど高めです。

病院では、HbA1cが正常なので、現在の時点では糖尿病と診断されていませんが
実は私、事前にこの数値を知っていたのであまり喜ばしくもなく・・・。
というのも、最初に行った総合病院の内分泌科でこの血液検査をしているので
1ヵ月も経ってないんだから数値は同じのはず。

そして私は、再び内分泌科へ行くことを決めました。
というか、すでに診察予約済み。(超敏速)


見逃される典型的なパターンのような気がして、検診なんかで食前の血糖値が正常。
これに安心して何年か経ち、命に関わるような取り返しのつかない状態になってから
初めて、実は検診時すでに糖尿病予備軍だったなんて話はよくあることです。
検診の場合は空腹時に行うことが多いので、食後の血糖値を知らぬまま過ごしてしまう
ことが多いです。

しっかりご飯(糖質)を食べた後の血糖値は高くても低くてもアウトです。
私は、たまたま甲状腺専門病院の随時血糖値が2回高い状態だったので、その時点で
血糖値測定器で (だから何でいつもそんなもの持ってるんだ?) 空腹時、食後1時間
食後2時間
の測定を始めました。その結果・・・

空腹時正常、食後1時間異常値、食後2時間正常。

今はまだ総合的には正常範囲。

生まれてこのかた一度も血糖値で引っかかったことのない自分の食後の血糖値が異常
に高いことを知ってしまい、食後の急上昇が一番恐ろしい事はよーーく知っているので
知ったからには毎日数字にビクピクしているよりも、きっちり検査をして!!
糖尿病予備軍だったら今なら対処可能という思いから、再び内分泌科へとなった次第です。
少々神経質かもしれませんが、自分の体は自分で守る。自己管理をするなら徹底的にが
私のやり方です。

医学は日々進歩し、昔は分からなかった事が今は事前に分かる時代になっています。
大事に至る前に、この手を使わないなんてのは病弱の自分にしたら失格ではないか?

さて、この結果はいかに。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ブドウ糖負荷試験&結果 «  | BLOG TOP |  » 2回目の専門病院診察

プロフィール

☆ぱそ

Author:☆ぱそ
ブログテーマ「バセドウ病」

何かと病弱で、健康でいられる事の方が少ない人生ですが、その時その時一生懸命病気と向き合い、絶対治すんだ!という気合だけは人一倍強い女です(笑) しかし・・・いつも治りにくい病気ばかりに見舞われる運命のようです。「健康のためなら死んでもいい」というほどの健康オタクでもあります。

最新記事

カテゴリ

はじめのご挨拶 (1)
発病 (1)
初めての受診(総合病院) (1)
内分泌科へ(総合病院) (1)
甲状腺疾患専門病院(初診) (1)
薬の副作用 (1)
転院を決意 (1)
診断(総合病院) (2)
甲状腺専門病院診察(その後) (5)
ブドウ糖負荷試験 (1)
甲状腺機能低下症・症状 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QR

QR

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。