topimage

2019 - 10

ブログ開始 *:.。. .。.:* 2011 - 06.30 Thu

当ブログの管理人、HN☆ぱそと申します。

2011年6月30日、突然の異常な動悸と体の震えから総合病院に行ったところ
甲状腺機能亢進症(症状)が疑われ、血液検査など行いましたが、内分泌科は
あれど、甲状腺専門医が居ないということで、全国から患者さんが訪れるという
有名な甲状腺疾患専門病院を調べていたところ、診療連携施設が東海地区にも
あることを知り、独断で転院。

転院当日、すべての検査を行いましたが、激しい中毒症状が現れたばかり
ということで、ヨード剤と心拍数を抑えるテノーミンを処方していただき
2週間の様子見にて、病名はまだ不明です。

医師の所見から、2種類の病気のどちらか・・・・・今の自分の状態からして
何となく簡単な病気ではなさそうなので、これをきっかけに、記録を残そうという
想いと、現在、甲状腺機能亢進症と闘っていらっしゃる方の参考になればと
当ブログを開設致しました。
ご興味のある方は、男女を問わずどうぞ御覧ください。

(初めからお読みになりたい方はこちら「前兆と発病」からどうぞ)

追伸
開設当初のタイトル 「甲状腺機能亢進症の記録」は 「バクバクしないで」に
変更されました。 今更どうでもいいことですが(笑)



                          管理人☆ぱそ

                        

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

前兆と発病 «  | BLOG TOP | 

プロフィール

☆ぱそ

Author:☆ぱそ
ブログテーマ「バセドウ病」

何かと病弱で、健康でいられる事の方が少ない人生ですが、その時その時一生懸命病気と向き合い、絶対治すんだ!という気合だけは人一倍強い女です(笑) しかし・・・いつも治りにくい病気ばかりに見舞われる運命のようです。「健康のためなら死んでもいい」というほどの健康オタクでもあります。

最新記事

カテゴリ

はじめのご挨拶 (1)
発病 (1)
初めての受診(総合病院) (1)
内分泌科へ(総合病院) (1)
甲状腺疾患専門病院(初診) (1)
薬の副作用 (1)
転院を決意 (1)
診断(総合病院) (2)
甲状腺専門病院診察(その後) (5)
ブドウ糖負荷試験 (1)
甲状腺機能低下症・症状 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

QR

QR

最新コメント